新車 安く買う方法

 

〜新車を安く買う方法最新版〜

 

 

・値引き額を知っておくこと
・今乗っている車の査定額を知っておくこと

 

 

車好きな方にとって、新車購入は至福のイベントです。ピカピカの車に乗ってこれからどんなドライブを楽しめるのかと思うと、期待で胸がワクワクすることでしょう。

 

しかし、どんな車種でも新車は決して安くありません。よほど経済的に余裕のある方でなければ、長期のローンは避けられません。新車を安く買う方法について熟考してみる必要があります。

 

新車を安く買うコツの一つとして、見積を粘るという手法があります。
自動車ほどの高額の商品になると顧客も購入を即決できないのはディーラーもよくわかっています。オプションを付けたり外したりして見積を調整してみましょう。すぐに購入するのではなく、何度も店に足を運んで交渉することが大切です。

 

また、時期を見計らうことも重要です。モデルチェンジが行われると、旧モデルの販売価格が値下げされるのは有名です。その他にも、会社の決算時期や月末を狙うという手も有効です。向こうは営業成績を焦っているので、多少強気に値引きを要求しても承諾してもらえる可能性が高いです。

 

現在乗っている車を下取りに出して購入費に充てようと考えている方もいるでしょうが、はっきり言って下取りはだめです。ディーラーの下取りほどあてにならないものはありません。市場価値より安く下取られてしまうリスクがあるので、面倒でも車買取専門店に買取を依頼するべきです。買取の方が高額買い取りができるメリットがあり、大変お得です。

 

その際は、「ズバット車買取比較」というWEBサイトを利用してみてください。ズバット車買取比較は、インターネットユーザーに無料で一括査定サービスを提供しています。簡単な入力作業で、一度に最大10社に査定を依頼することができます。

 

しかも登録されているのは全国的な知名度を誇る大手の車買取専門業者ばかりです。送られてきた見積結果をチェックすれば、自分の車に一番高い査定額を提示してくれる業者を短時間でピックアップすることができます。車の買い替え時に大変重宝することでしょう。

 

愛車を一番高く売るなら車一括オンライン無料査定、30秒で入力できます♪

 

 

新車が安く買える時期

新車が安く買える時期といえば、モデルチェンジをする直前ですね。
現在のモデルが安くなる、3月・9月の決算期を狙うのがおすすめです。

 

普通は一桁しか値引きしないような強気の車種でも、さすがにモデルチェンジ前の決算期となれば、在庫を出来るだけ出したいということから、すぐにでも決めるよといった姿勢を見せれば、思い切った額を提示してくることもあるのです。

 

もちろん、ディーラ−同士の競合も良いですが、最近ではネットでの情報交換も進んでいるせいもあってか、上限が決まっている様で、それほど思い切った額でということが望めないケースも多いようです。

 

初めから15〜18万円前後で提示してきてそれ以上は勘弁して下さいといった売り方をすることも増えているようですね。

 

車両価格の差額があまりないなら、どこで持ち出し額を抑えたら良いのでしょうか。

 

中には、ナビを最新機種ではなく、一世代前の上位機種にしてもらうとか、ホイールを純正品では無いものにするといった苦肉の策しか残されていないのでしょうか。

 

実は、どうやってももう車両価格は動かないといった時に、持ち出し額を最小限にする最後の手段があります。

 

それは、今のっている車を下取りではなく、中古買取専門業者に買取してもらうことです。

 

メーカーによっては、下取り車の価値を十分に発揮させられない場合もあって、中古業者なら50万円出す車に30万円ほどの下取り額しかつかないなんて言うことがゴロゴロしているのです。

 

そのまま、ディーラーの言うなりに契約してしてしまったら、20万円も損をすることになってしまいますね。

 

少しでも持ち出し額を抑えて新車を購入しようと言うなら、今持っている車は、下取りよりも中古買取の専門業者に出すのがおすすめです。

 

車種によって、得意分野を持っている業者も多いですから、下取りで0円査定だった車でも、買い取り額がついたという体験談もよく見かけますよ。

 

「ズバット車買取」なら、ネットから簡単査定申し込み出来て、かなり便利みたいですね。

 

新車を安く買えた体験談

 

新車を安く買えた体験談だなんて、いくつもディーラーを回って競合させたり、かなり強気でセールスに圧力をかけたんじゃないかって思いますよね。
ところが、今回の新車を安く買えた体験談はそんな苦労は少しもしていないんです。

 

せっかくの新車購入ですから、出来ればある程度、ナビなどのオプションもつけて満足いくような装備にしたいなと思っていました。

 

エスティマからプリウスへの乗り換えを検討していました。
子供も家から巣立っていきますし、燃費の良い車に乗りたいなと思っていたのです。

 

長年乗った愛車ですが、さすがに下取りで20万円くらいの値引きはあるだろうと思っていましたが、下取りが安かったんです。

 

セールスマン曰く、車両価格の値引きで頑張っているので、下取りの金額は入っていませんが十分ギリギリの額を出しているとのことです。

 

確かに見積額からは18万円ほどの値引きをしたことになっていましたが、今まで大事にしてきた愛車の価値がゼロという数字になっているのが悲しかったですね。

 

そこで、コレは別のディーラーと競合させて何とかもう少しやすくさせようかと考えていたところ、「ズバット車買取」が目についたのです。

 

「高価買取してもらえた」という体験談も豊富でしたし、何カ所にも連絡を取って査定を受けたり話を聞いたりという面倒なことはありませんでした。

 

ネット上から一括で査定見積もりを申し込んで、一番高値をつけてくれたところにお願いすれば良いのです。

 

下取りなら0円だったのに、30万円の買取査定がでました。

 

もちろん、交渉中のディーラーには、「下取りが0って言うことは、車の引き取りナシでも支払い額は同じですよねー」といって押し切ってしまいました。

 

「スバット車買取」を利用したおかげで、30万円も安くプリウスを新車で手に入れることが出来ました。

 

新車をやすく買うなら、中古の買取専門業者に買い取ってもらうのが一番だなと思いました。
やすく買えた分、娘の自動車学校費用が出せて助かりました。

 

愛車を一番高く売るなら車一括オンライン無料査定、30秒で入力できます♪